名古屋市・関市 統合医療クリニック提携 補完代替療法・自然療法サロン

HolisticTherapy みちあかり

♦セッション中などで、お電話に出られない場合は、改めてお掛け直しをさせていただきます。

♦セッション中などで、お電話に出られない場合は、改めてお掛け直しをさせていただきます。

  • LINEでのご予約

profile

プロフィール

セラピスト 岡村まり子

自分自身の健康と家族の問題から、祈りと修行の世界へ。
精神世界に触れ様々な気付きを得て、ヒーリングや心理学的な知識などの勉強をしながら、重度の精神疾患を克服。
その経験から、気が付けば人の相談に応じるようになっていました。

2010年 セラピーサロンみちあかりを開設。
駆け出しセラピストである私の元へ、重病の方が多く訪れるようになり、目の前の患者さんにできる事を常に追求探求し続けてきました。
モットーは『地に足がついたスピリチュアル』と『行き止まりを作らない寄り添い』です。

香川県の池内秀暢先生が考案された『生体自然療法』を施術に取り入れる事により、心因的な原因の解放や生き方の転換のみならず、身体症状への直接的なアプローチが可能になりました。
アトピーや膠原病などの自己免疫疾患やガン、線維筋痛症などの難病、原因不明の不定愁訴、鬱やパニックなどの精神疾患や神経症、その他の慢性疾患の方にも対応させて頂いております。

クリニックでの出張セッションでは、心身のケアからスピリチュアルケアまで、終末医療のサポートもさせて頂いております。
様々なテーマでの講演、健康イベント、自己療法やセラピスト養成講座も開催しています。
是非、お気軽にご参加ください(*^-^*)

一つ手段だけでは人は助けることが出来ないと、知識や繋がりを求めて『NPO法人日本ホリステック医学協会』に入会。
医師や他の療法家の方々と力を合わせ、中部支部運営委員としても活動中。

気さくでドジで大雑把な私です(;´∀`)
可愛い犬猫を愛でながら、釣りに水泳にドライブに~と、充実した毎日を過ごしています♪
個人のFacebookには、そんな日常の様子も投稿していますので、お気軽にお友達申請してくださいね!(一言メッセージを添えてお願いします♡)

精神疾患を克服して

辛さへの無理解と、増え続ける薬

まだ『鬱病』という言葉が一般的でもなく、パソコンなども普及していなかった頃。
家族にもなまけ病と言われ、医師にすら辛さを理解してもらえませんでした。
病院に行くたびに増え続ける薬と、辛くなる一方の症状と副作用。
症状は聞かれますが、『何故鬱になったのか?』という原因については聞かれませんでした。

小さな頃から『問題児』と言われ続けて

私は幼児の頃から多動性があり、皆と同じような集団行動をする事が苦手。
皆と同じに出来ない私は常に『問題児』とされ、叱られ続けてきました。
他の子ども達とは違う感性。強すぎる感受性。漠然と感じる疎外感。
不登校になり精神も不安定で、小学4年生の頃には、大学病院の精神科に通うようになりました。

非行に走り、自分自身をどんどん追い詰め、傷つけ、ただ生きてしまっているだけの毎日。

そんな時期に子供を授かり、温かい家庭を夢見ていたのですが、家庭は崩壊。
鬱・パニックなど重度の精神疾患で、幼子を抱えながらにして、日常生活もままならない時期もありましたが、自分と向き合う事への機会とサポートが得られた事をきっかけに、すっかり病を克服。
その経験を伝え生かす事で、生きがいを感じる人生を歩めるようになりました。

原因~病のものがたりと向き合う~

子供の頃からそうでしたが、問題児であった時も、非行に走った時も、自虐に走った時期も、その原因について共に考え寄り添っては貰えず、ただ行動を責められ続けていました。
しかし今、学びをもって振り返れば、全てに原因も解決策もあったのです。
元々身体が弱く病気がちだった事も、精神疾患の辛い症状も、その原因をみずに薬だけで治るものではありませんでした。

同じ病名でも、原因は人それぞれ違います。『やらない』と、『やれない』も違います。

経験したからこそわかる事がある。それが私の強みとなりました。
時間はかかっても、「人はこんなにも変われるんだよ!」と、自信を持って言える理由です。
病だけではなく、非行や虐待などにもある『原因・その物語』、その人まるごとに寄り添う事。
それは正に、小さな頃からの自分が求め続けていた事であり、今の仕事の一番大切なポイントとなっています。

SESSION

080-5101-3739

LINEでのご予約

セッション中などで、お電話に出られない時がございます。
留守番電話にお名前とメッセージを残して頂ければ、お掛け直しをさせて頂きます。

カレンダーからご予約の際は、メッセージ欄にご希望のセッションプラン(新規90分・2回目以降60分又は90分)をご記入下さい。 120分以上のお時間を希望される場合は、60分2枠でのご予約をお願い致します。
※急な時間延長は難しくなっております。ゆったりとしたセッションをご希望の方は、90分以上でのご予約をお勧め致します。
遅刻をされますと、その分お時間が短くなってしまいます事をご了承下さい。

遠隔セッション・講習会やお話し会などへのお申し込みは、お電話かLINEでお願い致します。

2022年6月
     
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

予約をする